大阪市ユースオーケストラ

osaka municipal youth orchestra

大阪市ユースオーケストラ プロフィール

 1971年創設。交響管弦楽を通しての情操教育と音楽文化に寄与することを目的とした団体として、当時の大阪市長・中馬馨氏の肝煎りで発足。OB・OGには漆原啓子氏をはじめ、音楽の分野でプロとして活躍する者も多い。これまでにT.ザンテルリンク、M.ロストロポーヴィッチ両氏の指導を受け、故ゲルハルト・ボッセ氏を定期演奏会の客員指揮者として招く。通常の主な活動は月3回の練習と年2回の演奏会、年1回の合宿である。
 近年、演奏を通して自主性と社会性を育成するために、新たに室内楽の分野にも取り組み始めた。演奏人数の少ない室内楽で自主性を、また練習段階での意見交換で社会性を培うというものである。その上で、大人数で演奏するオーケストラでは協調性を養い、バランスを重視した「情操教育」を目指している。

  
顧問 山本清史(朝日新聞大阪本社企画部長)
中村孝義(大阪音楽大学学長)
理事長
専務理事 北浦告三(元パナソニック電工ホームエンジニアリング株式会社常務取締役)
理事 延原武春(日本テレマン協会会長)
川元適益(大阪芸術大学非常勤講師)
高野伸生(大阪市議会議員)
杉浦 正(共和コーポレーション株式会社代表取締役社長)
中川喜彦(大阪市ゆとりとみどりの振興局部長)
松本博司(大阪市教育委員会指導主事)
丹生純一(財団法人西区コミュニティ協会理事長)
北山 隆(大阪音楽大学名誉教授)
寺西 肇(音楽ジャーナリスト)
監事 奥田博子(日本テレマン協会アカウンタントマネージャー)
音楽監督 延原武春
指揮者 延原武春
指導員 今井 良・場野まりな
準指導員 木田奏帆
事務局 今井 良(事務局長)
指導員OB 宮本政雄(故)・松尾昌美・北浦皓二・釋伸司・釋恵一・梶栗麻紀
蘆田吉光・朝原賢祥・寺倉寛・北野徹・豊島直子・志田佳子
鈴木久子・槙佳子・沢村一郎・宮川佳子・蒲田史子・豊田明子
細田昌宏・上野博孝・河野郁子・二口晴一・坪井一宏・南出信一
棚田めぐみ・上塚憲一・横田健徳・増永雄記・川元適益・福田幸子
曽田健・福住佳保里・中山裕一   

 

inserted by FC2 system